甘い!旨い!ダイエット中に食べられる甘いモノ3選!

食事

糖分が…糖分が足りねぇ…

日本人の大半は糖質中毒者です。

いきなり量を制限しろ、と言われても、

その欲求に抗うのは至難の業。

糖質制限ダイエットがリバウンドしやすいのはこういうところです。

 

そこで低カロリー、高タンパク質などの

ダイエット中でも食べられる甘いモノを紹介します

プロテインバー

コンビニでもカロリーメイトなどの棚に売ってる

プロテンバーです。

様々な種類がありますが、

ベイクドチョコ

グラノーラ

1本満足

この辺りはカロリーに対してたんぱく質が高いので特にオススメです。

0カロリー食品

フルーツ寒天

セブンイレブンでも100円で買えるフルーツ寒天。

食感の柔らかいゼリー感覚で食べられて、

量も十分のデザートですが、

0カロリーです。

しかも寒天なので食物繊維が豊富。

お通じが良くなることで体重も円滑に減っていきます。

ゼリー

こちらもコンビニやスーパーでみかける

0カロリーゼリー。

ナタデココが入ってるモノが多いので歯ごたえがあり、

満足感が得られ、

そこらのゼリーとなんら遜色ない旨さです。

0カロリー食品が太ると言われる理由と注意点

0カロリーにもかかわらず、なぜこんなにも甘いのか?

いわゆる人工甘味料という奴で、

胡散臭いと思う人もいるかもしれません。

 

揚げ足をとるならば、

正確には0ではなく、

100g辺り5kcal以下はあるので

コカコーラゼロを1日5リットル飲んでやるぜ!

とかやると単純計算で250kcal摂取されますし、

身体に悪いです。

 

とはいえ、ほぼ0なので

普通のコーラやスイーツを食べるよりは

よっぽど正しい選択と言えるでしょう

 

しかし食べる上で注意点が一つ。

 

それは単体で食べないこと。

必ず他の食事と一緒に食べること。

 

理由は咀嚼の割にカロリーが得られないため、

食欲が増してしまうからです。

 

デザートとして食べれば何も問題はないですね。

まとめ

甘いものが食べたくなったらプロテインバーか0カロリー食品

ただし0カロリーは他の食事とセットで食べること

 

これで快適なダイエットスイーツライフが送れるでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました