筋トレは毎日するな!2日空けて超回復させれば確実に筋肉はつく。

筋トレ

毎日腹筋スクワットやってるけど全然効果出ねぇ

そんなあなたにお伝えしたい事実があります。

筋トレしたら、

48時間は休んだほうが

筋肉が付くんです。

 

ワイドショーやyoutuberは筋トレを紹介するとき、

「毎日これを3セットやれば…」

という風に言うのがほとんでですが、

同じ箇所を鍛える筋トレは

毎日続けないほうが良いです。

超回復とは?

まず、筋トレによって筋肉の繊維は破壊され、

炭水化物が消費されます。

そこから48時間~72時間休んだ時

以前より筋肉が、

炭水化物を蓄えて増した状態で回復するのです。

これが超回復。

 

なので回復したらさらに負荷を上げて

筋繊維を破壊し

超回復。

これの繰り返しで筋肉はドンドン大きくなり、

基礎代謝を高め

痩せやすい身体を作ってくれます

 

超回復は筋肉作りに必須です。

筋肉を休ませている間にやること

軽めの運動

とはいえ超回復させている間は

何もしてはいけないわけではないです

むしろ身体に栄養を行きわたらせるため、

ヨガやストレッチなどの軽めな運動で

血流をよくしたほうが効果が出ます。

脂肪を燃やす有酸素運動を取り入れても良いですね。

食事と睡眠

筋肉をつくるために

バランスの良い食事と睡眠が欠かせません。

筋トレに必要な栄養と言えばたんぱく質ですが、

そのたんぱく質の分解をふせぐために、炭水化物も必要です。

 

睡眠は成長ホルモンを分泌させます。

特に深い眠りである

ノンレム睡眠はより多く分泌します。

睡眠の周期に関しては90分単位なので、

6時間は睡眠を取るのが良いでしょう。

まとめ

筋トレしたら2日間空ける

筋トレが楽にできるようになったら負荷を上げる

バランスよく食べてよく寝る

 

これで筋肉は育ち、

1か月もすれば目に見えて効果がでるでしょう。

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました